ガンダムアニメ見聞録

ガンダムTVシリーズ感想用ブログです。現在は「鉄血のオルフェンズ」の感想を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鉄血のオルフェンズ第46話「誰が為」

最近オルガがブレてる分、ユージンの方がリーダーっぽく見えます。
鉄華団を戦わずに済む集団にしたかったなら、ハーフメタルの採掘場の経営権を得た時点で満足しておけばよかったんでしょうけど。
ビスケットが生きててザック辺りがその補佐に付いてれば、鉄華団にも別の進む道があったと思うんですが。

バエルは本当に象徴的な意味合いだけで性能はあまり高くないみたいですね。ドラクエ2のロトの剣みたいなものでしょうか。
伝説の英雄が使ってた特別な武器だけど、性能的には最新の物の方が強いっていう。
それにしてもマクギリスがここまで考えなしだったとは想定外でした。

石動さんはマクギリスの無策の犠牲になった感じですね。境遇的にはアインによく似てたので、アインが生きていたら案外意気投合できてたのかもしれません。
逆にジュリエッタと元ブルワーズの子は重傷は負ったけど生き残ったから、死亡フラグは回避できてそうです。
  1. 2017/03/06(月) 23:20:16|
  2. 鉄血のオルフェンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄血のオルフェンズ第45話「これが最後なら」

ガンダムでここまで手に汗握った展開は久々な気がします。いつ誰が死ぬか分からない作品だけに。
それにしてもジュリエッタ、機体性能的にもパイロット能力的にもバルバトス&三日月には遠く及ばないはずですが、バルバトスの足止めするわフラウロスのダーインスレイブの軌道を逸らすわ、今回の殊勲賞状態ですね。

ヤマギ、ガチホモだったんですね。ガンダムだとグエン以来でしょうか。ロリコンのマクギリスといい、変態が多すぎませんかこの作品。
シノ、あっという間に死亡フラグ積み重ねてその回の内に逝くとか生き急ぎすぎです。

しかしラスタルは相変わらずせこくて姑息な手段を使いますね。流石イオクの上司。
マクギリスはあれだけ自信満々に革命起こした割にはバエル以外何も切り札持ってなかったとか、なんか底が見えてきました。
キマリスは突撃一辺倒だった頃に比べると随分多芸になりましたね。
  1. 2017/02/27(月) 21:52:04|
  2. 鉄血のオルフェンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄血のオルフェンズ第44話「魂を手にした男」

マクギリス、錦の御旗であるバエルさえ手に入れればギャラルホルンを掌握できると思い込んでたとか、意外と現実見えてませんね。やっぱり力という価値観しか理解できてなかったんでしょうか。
それにしても、アイン君はマクギリスの実験台にされてたんですね。マクギリス、ほんと力を得るために手段を選びませんね…
後は、アルミニアへの想いが本物なのかどうかだけがいまいち読めませんが。

ガンダムヴィダールはやっぱり中身キマリスでしたか。ガエリオは普通に仮面外せるとは思いませんでした。
もうなんかすっかりガエリオが主人公になってる気がします。鉄華団は1期に続いて巻き込まれ型ですし。
あと1回を繰り返しすぎてるのがなんかすごく不安になってきますね。

なんか今回でクーデリアがヒロインレースから辞退したような感じでしたが、どうなるんでしょうか。

デクスターさんといいメリビットさんといい、鉄華団に残った大人は本当健気でにいい人ですよね。彼らが生き残れることを祈っています。
  1. 2017/02/20(月) 23:59:14|
  2. 鉄血のオルフェンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄血のオルフェンズ第43話「たどりついた真意」

ヴィダールの正体、やっぱりガリガリくんでしたね。結局、どうやって生き延びたんでしょうか。
ガンダムヴィダールにアイン君が搭載されてるのも予想の範囲内だったんで、もう少し意外な真相あるかと思ってました。
アイン君、本当にキックが好きですね。
しかしなんか今回はガエリオが完全に主役でした。

マクギリスは、力以外の価値観が理解できないタイプの人間だったんですね。
過去見る限り、鉄華団の面々とあまり変わらない境遇だったみたいですけど。
でも鉄華団の根底にあるのは家族との絆ですけど、マクギリスは絆とか家族とか理解できないでしょうから、根本的な部分で相容れなそうですね。
鉄華団にとっては力はあくまで手段ですけど、マクギリスにとっては力が目的ですし。

バエルって、つまりアグニカ・カイエルがアイン君状態で取り込まれてるんでしょうか。
マクギリス、大人になってから阿頼耶識の手術受けたんですかね。

しかしイオクはあれでなんで部下に慕われているのか訳が分かりません。
  1. 2017/02/13(月) 22:00:12|
  2. 鉄血のオルフェンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄血のオルフェンズ第42話「落とし前」

バルバトスルプスレクス、主人公機とは思えない異形っぷりですね。MAの尻尾まで移植しちゃいましたし。
何よりメイスがでかすぎます。
ジャスレイ、散々鉄華団煽っておいて、実際に戦闘になったら終始押されっ放しとか、詰めが甘いとしか言いようがないですね…
政治的にも親父には全然及んでなかったですし。
まあ、自分の船に黄金のジャスレイ号とか付けちゃう時点で小物感半端ないですが、第2期に入って鉄華団と戦った相手の中でもずば抜けて小物だった気がします。
海賊のボスは自らMSで前線に出てきたし、ガラン・モッサは最期までラスタルとの友情に準じたし、ラディーチェは地球支部の事務仕事全部押し付けられてストレス溜まってたろうしで、多少はいいところあったんですが。
しかし辟邪にまさかハッシュが乗り込むことになるとは。あれ、ラフタが乗ってた機体なんでしょうか。
しかし最後のナレーションが思い切り不穏でしたが、今後どうなってしまうんでしょうか。
  1. 2017/02/06(月) 23:27:07|
  2. 鉄血のオルフェンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

J-CROW

Author:J-CROW
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
ガンダムAGE (42)
ビルドファイターズ (25)
ビルドファイターズT (24)
Gのレコンギスタ (26)
鉄血のオルフェンズ (48)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。