ガンダムアニメ見聞録

ガンダムTVシリーズ感想用ブログです。現在は「鉄血のオルフェンズ」の感想を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鉄血のオルフェンズ第34話「ヴィダール立つ」

ガンダムヴィダール、戦い方が完全にキマリスそのままでしたね。やっぱりフレームはキマリスのものなんでしょうか。
それにしても刑部さんデザインの機体は足に武器仕込むの好きですね。
そして、イオクは狙撃機に乗ってるくせになんで前線に出たがるんでしょう。

ランドマン・ロディは完全にヒューマンデブリ専用機になりましたね。あと、一本角の機体はオルガ専用なんですかね。
そうするとフラウロスには誰が乗るんでしょうか。

名瀬はほんとにいい兄貴分ですね。いい人すぎて死にそうで怖いです。
それにしてもおやっさんとメリビットさんがくっつくとは想定外でした。
ハッシュの三日月への懐きっぷりも想定外でしたが。

マクギリスの思想は強者が望むものを手に入れられる代わりに、弱者は切り捨てる社会のような気がするんですよね。
そして、マクギリスが話すとロリコンが合法の世界を作ろうとしてるようにしか聞こえないのが怖いです。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/28(月) 23:45:30|
  2. 鉄血のオルフェンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄血のオルフェンズ第33話「火星の王」

マクギリス、怖い提案してきましたね。
何が怖いって、この件については甘言を弄してるとかじゃなくって、割と本気で言ってそうなところが。
このままだとマッキーとオルガとクーデリアが一蓮托生になりそうです。
どこかのタイミングでどちらかが裏切る可能性はまだありますけど。
マクギリス、今の手駒は地球外縁軌道統制統合艦隊とモンターク商会しかないから、ガンダムフレームと阿頼耶識搭載機を複数持って実戦経験もある鉄華団は戦力的にも象徴としても必要なんでしょうね。

子供時代のマクギリス、バエルが欲しいとか、それガンダムフレームの機体の名前ですよね。
マクギリスが欲しがるってことは、ギャラルホルンの創始者が乗ってた機体なんでしょうか。

ヴィダール、アインが近くにいるみたいなこと言ってましたけど、ガンダムヴィダールってもしかしてグレイズアインの阿頼耶識システムを搭載してるんでしょうか。

ハッシュはすっかり三日月の舎弟になりましたね。今後どうなるのか楽しみなキャラです。

タカキ君は結局鉄華団辞めることになっちゃいましたね。
まあ、これで死亡フラグ回避できそうですから悪い選択じゃないですよね。
元々鉄華団向きの性格じゃなかったですし。
  1. 2016/11/21(月) 22:39:48|
  2. 鉄血のオルフェンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄血のオルフェンズ第32話「友よ」

先週まであれだけ死亡フラグを立てておいて生き残ったタカキ君はすごいですね。代わりにアストンが死んでしまいましたが。
一期の昌弘もそうでしたけど、この番組は死亡フラグを周辺の人が肩代わりしちゃうことがあるんで怖いです。
ラディーチェとガラン・モッサはもう少し引っ張るかと思いましたが、あっさり退場しましたね。

今回はグシオン大活躍でしたね。リベイクになって随分細身になりましたけど、重装甲はきちんと受け継いでいたんですね。
三日月は、部下のハッシュを蹴っ飛ばしたり、ラディーチェをあっさり殺そうとしたり、相変わらず容赦ないです。

マクギリスは、作中では最強クラスの一人だと思うんですが、それでも阿頼耶識持ち2人相手だと手加減できないくらい追い込まれちゃうんですね。いや、アストンの能力が高すぎたっていうのもあるんでしょうけど。
それにしてもグレイズリッターもマクギリスが乗るとカルタが乗ってたのと同機種とは思えない性能発揮しますね。
しかしマクギリスはいつもチョコレート持ち歩いてるのか・・・

今回、マクギリスがギャラルホルン創設者の話してるのを聞いて、マクギリスは意外と純粋に設立当初のギャラルホルンの理念を取り戻そうとしてるんじゃないかと思えてきました。
一期の最終回で言っていた「ずっと怒りの中で生きてきた」って言葉も、養子としての自分の境遇のことを言っているのかと思ってましたが、設立理念を見失って堕落した組織への怒りだと考えると、色々と腑に落ちてきますし。
  1. 2016/11/14(月) 21:30:29|
  2. 鉄血のオルフェンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄血のオルフェンズ第31話「無音の戦争」

ガンダムシリーズでここまで胃が痛くなる展開は初めてかもしれません。
タカキ君はどこまで死亡フラグを積み上げれば気が済むんでしょう。
ようやく本部からの応援が来たと思ったら、今度は地球に降りられずに足止めとか、ほんとヤキモキしてきます。
三日月、いつの間にか「次はどうすればいい?」って後輩から聞かれる立場になったんですね。一期の頃と立場が変わってることがよく分かります。

あと、アストンがここまで強いとは思いませんでした。三日月、昭弘に次ぐぐらいの能力あるんじゃないでしょうか。少なくともシノより強そう。
しかしマン・ロディがここまで活躍するなんて、一期の頃からは想像もつきませんでした。

それにしても、マクギリスを追い落とすためだけにここまでやるとは、アリアンロッドと髭のおじさまはあくどいですね。
こんな形でマクギリスVS鉄華団が始まるとは思いませんでした。
  1. 2016/11/06(日) 22:47:25|
  2. 鉄血のオルフェンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

J-CROW

Author:J-CROW
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
ガンダムAGE (42)
ビルドファイターズ (25)
ビルドファイターズT (24)
Gのレコンギスタ (26)
鉄血のオルフェンズ (48)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。