ガンダムアニメ見聞録

ガンダムTVシリーズ感想用ブログです。現在は「鉄血のオルフェンズ」の感想を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鉄血のオルフェンズ第25話「鉄華団」

アジーやシノ、よく生きてましたね。前回の展開では鉄華団全滅もあり得るかと思ったんですが。
終わってみればアインくん、大暴れした割りに余り戦果挙げてなかったですね。

ガリガリくんはひたすらに哀れでした。
完全に心を折られた果てに、ほぼ一方的にやられちゃいましたし。性能的にはヴァルキュリアフレームよりガンダムフレームの方が上のはずなのに、パイロットの差なのか機体の相性なのか。
最後はマッキー大勝利って感じでしたけど、未だにチョコの人の最終目的が分からないです。いずれにせよここまで腹黒いキャラは歴代ガンダムでも類を見ないレベルですね。

しかしバルバトス、パイロットを取り込んじゃいそうな勢いで、このまま行くと三日月がアイン状態になりそうで怖いです。
すでに片腕と片眼持ってかれちゃいましたし。

続編の発表ありましたが、第2期は今回の直後から始まるのか数年単位で間が空くのか気になりますね。
スポンサーサイト
  1. 2016/03/29(火) 23:47:53|
  2. 鉄血のオルフェンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄血のオルフェンズ第24話「未来の報酬」

ただでさえ防衛戦は守る方が優勢なのに、数も機体性能も劣ってるとか、絶望的な状況にも程がありますね。
ビスケットが生きてたら絶対こんな無茶な戦い認めなかったでしょうに。
それにしても鉄華団はなんで誰も皆競って死亡フラグ立てたがるんでしょう。
今回、生死はっきりしない人が多くてモヤモヤしますけど、何人生き延びますかね。アジーとシノは絶望的な気がしますが。
ユージンやブルワーズの生き残りが救援に来た場面だけは希望を感じましたけど。

しかしガリガリくんがここまで主役っぽくなってくるとは思いませんでした。
鉄華団もギャラルホルンもまともな人がほとんどいなくなっちゃったから、相対的にいい人に見えるだけだと思うんですけど。
アインは完全に狂っちゃってますよね。いくらあらやしきがあってもやっぱり機会と一体化って精神的に無理があるんでしょうね。
グレイズ・アイン、斧にパイルバンカーにドリルキックと、浪漫溢れる機体でした。
チョコの人、アインが暴走して街中に乱入することまで見越してガリガリくんけしかけてたみたいですね。
政治的には圧倒的にギャラルホルン不利になるでしょうし。
しかしまさか自ら前線に出てきて正体まで明かしちゃうとは思いませんでした。マッキーVSガリガリくんとか予想もしてませんでしたよ。
  1. 2016/03/21(月) 20:56:33|
  2. 鉄血のオルフェンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄血のオルフェンズ第23話「最後の嘘」

チョコレートの人は息をするように嘘をつきますね。
カルタは本当に可哀相な立ち位置でした。
アイン、完全にMSの一部になっちゃったんですね・・・あの状況じゃどのみち長生きできない気がしますが。

その分、今回はガリガリくんの株が爆上げしてる気がします。アインに対する態度とか、死の間際のカルタへの優しい嘘とか。
マッキーとしては鉄華団にカルタとガリガリくんを殺させることで、ギャラルホルンと鉄華団が戦わざるを得ない状況を作ってるように思えます。その結果何を望んでるかまでは分かりませんが。

ビスケットがいなくなった分、メルビットがオルガのストッパー役になってる感じですね。止められてませんが。
鉄華団もどんどん壊れていってますけど、このままじゃ目的達成してもろくな最後を迎えられない気がします。

ビスケットもクランク二尉も、性格的に敵討ちとか全く望まないであろう人物だった当たり、敵も味方も業が深い展開になってますね。

カルタと三日月、どちらも立場的には間違った行動してないんですよね。
ギャラルホルンのセブンスター的には決闘ってのが正当な戦闘手順なんでしょうし、傭兵の三日月には正々堂々の戦いってのは無縁でしょうし。
それにしてもあのペンチはえぐい武器ですね・・・

キマリストルーパー、4本足が華奢過ぎると思ったらあれ、ホバー装置だったんですね。
確かに突進性能がウリのキマリスにはおあつらえ向きな装備です。
  1. 2016/03/13(日) 23:22:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄血のオルフェンズ第22話「まだ還れない」

カルタさん、殺る気満々の三日月の前からよく撤退できましたね。
てっきり殺されるか、良くても捕虜になるかと思ったんですけど。

それにしても、チョコレートの人はカルタに冷たいですね。
ここまで腹黒いとギャラルホルンを変革したいって目的も本音かどうか分からなくなります。
「こちらの内部に情報提供者がいる」とか、本人の口からよく言えますね。
今回登場したフレームのみの機体がラスボスポジションでしょうか。

ビスケット、存在感が大きすぎましたね。
オルガは、立ち直ったって言うより開き直ったようにしか見えません。
クーデリアの時もそうでしたけど、三日月って相手の甘えを許さずに追い込んでいくタイプなんで、怖いです。
「あと何人殺せばいい?」とか、ヒイロの台詞かと思いました。

しかしガンダムで鉄道が出てくるのって珍しいですよね。
他にはガンダムWでトーラス輸送に使われてたことくらいしか思い出せません。
まあ、00やGレコの軌道エレベーターは実質鉄道みたいなものでしたけど。
  1. 2016/03/07(月) 22:25:26|
  2. 鉄血のオルフェンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

J-CROW

Author:J-CROW
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
ガンダムAGE (42)
ビルドファイターズ (25)
ビルドファイターズT (24)
Gのレコンギスタ (26)
鉄血のオルフェンズ (48)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。