ガンダムアニメ見聞録

ガンダムTVシリーズ感想用ブログです。現在は「鉄血のオルフェンズ」の感想を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BFトライ第4話「Gミューズ」

なんか冒頭で一片にビルダーが出過ぎて誰が誰だか・・・
とりあえず、水泳部の人ガンプラバトルの装置水中に置いたりして機械壊れないでしょうか。

Gミューズって何かと思ったら、ガンダムフロント東京のパワーアップ版みたいな感じの場所だったんですね。
そういやBFの世界って1/1シャアザクもあったと思うんですが、シャアザクは静岡に置きっぱなしなんでしょうか。

火力と機動力を兼ね備えたオールラウンドで戦える中距離支援型って、最初にデスティニー思い浮かべたんですけど、あの機体インパルスの3シルエットの性能を兼ね備えた機体のはずだったのに、なぜか近距離よりなんですよね。シン向けに調整したせいでしょうけど。
そういうわけで、V2アサルトバスターなんか遠近共に隙がない上、火力・機動力・防御力兼ね備えてていいと思うんですけど。

今回の大阪の人、心形流ってことはマオの弟弟子ですよね。なんかマオから可愛げを取っ払って嫌な面だけ残したみたいなキャラですね・・・。
でもMGクイン・マンサは欲しいです。

SD戦国伝シリーズは全然追ってなかったので、今回出た機体は全然分からなかったんですが、調べたら荒鬼頑駄無ってアレックスモチーフなんですね。変形パターンからしてウイングかと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/30(木) 22:39:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Gレコ第5話「敵はキャピタル・アーミィ」

ルイン先輩、前回までは普通だったのにいきなりマスクになっちゃいましたね。
しかしあんなバレバレな格好なのに、なんでマニィは気付かないんでしょう。
マスク、ただの変態的な装飾品かと思ったらちゃんと意味があるんですね。
なんか4つ目に見えて恐いデザインですね、よく見れば。
エルフ・ブルック、ブースターは使い捨てなんですね。αアジールやネオジオングのプロペラントタンクみたいなものなんでしょうか。武装が全て内蔵型の空戦機とか、バイアランっぽいです。

水の玉、どんだけ水が詰まってるんでしょう。ちょっと水量が尋常じゃなかったですけど。
Gセルフ、ビームサーベルを回転させてシールド代わりにするとか、F91みたいなことできるんですね。

クリム、天才を名乗ってる割に前回・前々回はデレンセン大尉にボコられ、今回はマスクに首取られて、すっかり形無しですが、挽回の機会はあるんでしょうか。あげくにベルリに「何が天才パイロットだ」とか言われちゃってますし。
そういえばクリムとラライア、結構仲良くなってませんか、そういえば。
  1. 2014/10/25(土) 22:52:56|
  2. Gのレコンギスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BFトライ第3話「その名はギャン子」

ギアナで修行中の師匠って・・・・・・。OPのシルエットといい、やっぱり師匠はドモンなんでしょうか。
そういえば第一期に子供時代のドモン出てきてますよね。

ユウマは思ってたより面白い性格でした。あんなに二面性のあるキャラとは思いませんでした。

Rギャギャ、プラモのはずなのになんで陶器的な音がするんでしょう。
今回は練習試合ですから、今後も選手権とかで出番あるんですよね。
デザイン的にはBF系の機体で1,2を争う格好良さなんで今回で退場だと惜しいです。
あとノーベルガンダムは、作り込む方向性を間違えてる気がします。
しかしサザキ君の妹、まさかセカイに惚れる展開になるとは予想外でした。

ラルさん、とうとうランバ・ラルだけでなくシャアの台詞まで使い出しちゃいましたよ。
グフR35、やっぱりラル35歳の略だったんだ・・・。ガンタンクR44と同じパターンですね。

ところでMS少女はガンプラではない気がします・・・
  1. 2014/10/23(木) 22:02:12|
  2. ビルドファイターズT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Gレコ第4話「カットシー乱舞」

あいかわらずデレンセン教官は強いですね。
量産機のカットシーでモンテーロを圧倒できるなら、新型に乗ったらどうなっちゃうんでしょう。
しかしカットシー、外見は典型的な量産機なのに足のビームサーベルとかミサイルポッドとか武装が抱負ですね。

Gセルフ、あのオーラバリアっぽいのなんなんでしょうね。
Gアルケインは今回はお披露目だけでしたが、本格的な活躍は次回でしょうか。

ベルリ、なんで海賊に協力することになるのかと思ったら、カーヒル大尉を殺したことに負い目感じてたんですね。
他にもアイーダに一目惚れしたとかキャピタルアーミィへの不信感とか、色々要素ありそうですけど。
しかしどこかの姫様にキャピタルタワー運行長官の息子に大統領の子供って、海賊軍の人材凄いことになってますね。
ラライアは毎回性格が変わってる気がするんですけど、もしかして酸素欠乏症が進行しちゃってるんでしょうか。

リギルド・センチュリーって科学技術の発展がタブーなんですね。
その辺も∀の世界と繋がりそうな感じがします。
  1. 2014/10/18(土) 21:50:20|
  2. Gのレコンギスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BFトライ2話「結成!トライファイターズ」

なんかメインキャラも脇キャラもあちこちでラブコメ発生してますが、今回はそういう路線なんでしょうか。

ユウマは使う機体がエアマスターにリ・ガズィって、飛行機に変形する機体が好きなんですね。
きっとウイングやセイバーやキュリオスも好きなんでしょうね。
そういや冒頭でユウマをボコってた機体はなんだったんでしょうか。ファング装備してたのは分かりましたけど。

イナクト、なんで2週連続で出したのかと思ったら、まさかのアグリッサ。そういやアグリッサのコアってイナクトでしたね、すっかり忘れてました。
ユウマ、アグリッサの使用をレギュレーション違反とか言ってましたが、途中で寝返る方がよほど反則なんじゃないでしょうか。
部長の「ひどいぞーっ!」って叫びに思わず同意してしまいました。

セカイはお姉さんからがさつだのなんだの言われてましたけど、礼儀を心得てる分、レイジに比べたらよっぽどまともだと思います。
そしてお姉さんはキラキラ粒子ばらまき過ぎです。
  1. 2014/10/15(水) 23:37:19|
  2. ビルドファイターズT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Gレコ第3話「モンテーロの圧力」

捕虜とGセルフ奪還された挙げ句に、運行長官の息子と宇宙から来た重要な捕虜を連れ去られるとか、大失態な気がしますが、どう見てもわざと逃がしてましたよね。
この件も含めて調査部の大佐の黒幕臭がすごいです。

アイーダ、あの場面でなぜ突然踊り出すんでしょう・・・

クリム・ニックは散々天才自称しておきながらデレンセン教官には結構ボコボコにされてましたね。
なんか二枚目半の道化ポジションっぽいですね。トイレシーンとかも含めて。
「ジャベリンは、こう使う!」って、投げるのは明らかに間違った使い方な気がします。
それにしても、デレンセン教官は登場人物で一番まともな人ですね。

レックスノー、武装とかカラーリングは一番軍用っぽいのに、戦力としては全く役に立ってませんね・・・
作業用のレクテンの方が強いんじゃ。

そういや、軌道エレベーターを持ってる国がエネルギーを独占して周囲の国と軋轢を起こすって構造は00と同じですね。
  1. 2014/10/11(土) 09:27:35|
  2. Gのレコンギスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BFトライ第1話「風を呼ぶ少年」

冒頭からジャムル・フィンとかグリーンダイバーズカラーのアッシマーとかシャークマウスのボールとか、マニアックな機体が続々出てきて、それだけでワクワクしました。
あの団体戦、拠点攻略側と防衛側に別れてのチーム戦でしょうか。でっかい武者ガンダムはCPU操作のボスキャラですかね。

セカイ、髪の色がレイジと同じですけど、もしかしてアリアンの人間だったりするんでしょうか。
セカイの師匠って誰なんですかね。マオとかニルスとかだったら面白いんですけど。
写真突きつけて兄弟探すとか、ドモンのオマージュなんでしょうか。ドムが素手で戦うシーンでは明鏡止水っぽい描写もありましたし。
1作目から7年後とかレイジの再来とかっていうのはZガンダム意識してるでしょうし、小ネタをあちこちに仕込んでますね。
しかし7年経ってもマシタ会長の遺産であるモックが健在でびっくりしました。

MSの中から別のMSが出てくるとか、外側から人間が介入してバトル止めるとかはプラモ狂四郎を彷彿とさせましたけど、あの辺もやっぱりオマージュでしょうか。でもプラモ狂四郎でも1/144の中から1/144が出てくるなんて展開はなかったですけどね。
あれ、ドムの中にどうやってガンダム仕込んでたんでしょう・・・
そういえば、走るドムとか、さりげなく珍しい光景見ました。
  1. 2014/10/08(水) 23:25:13|
  2. ビルドファイターズT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Gレコ第2話「Gセルフ起動!」

今回はそれぞれが自分の考えで勝手な行動取るとこうなるっていうお話なんですね、改めて見ると。
特にアイーダがエゴ全開で行動してるのはわざとやってるんでしょうね、きっと。

2話のレクテン、カラーリングがキングゲイナーっぽかったです。
そしてグリモアがホントにかっこいい。あのパンチ連打って一体どんな機能なんでしょう。
G-セルフのバルカン、威力が半端ないです。あんな強いバルカン、ハサウェイのジェガン以来じゃないでしょうか。

博物館の機体、メジャーどころに並んでる中にさりげなくジェムズガンとかマニアックな機体が混じってますね。

カーヒル大尉、重要人物かと思ったらあっさり死んじゃってびっくりしました。
まあ、ベルリが初めて殺したキャラクターだからそれなりの位置にいるキャラにしたんでしょうけど。

そして、エンディングに出てきた仮面の人で思わず吹き出しました。どう見ても先輩じゃないですか。
  1. 2014/10/04(土) 23:45:31|
  2. Gのレコンギスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Gレコ第1話「謎のモビルスーツ」

先行上映で一度見てるんですけど、何度見てもベルリとアイーダの出会いの場面のキラキラ描写で笑いが堪えられなくなります。
そして相変わらずの富野節は聞いてるだけで安心できますね。

主人公のベルリは富野作品の主人公としては珍しいタイプですね。天才タイプで行動的で明るくて。
今のところデレンセン大尉が一番まともな人間に思えるんですけど、富野監督のキャラは豹変することがあるんで、今後どうなるか気になります。

第1話でいきなりガンダムが負けるってのも珍しい展開ですね。Wも似たような展開でしたけど。
レクテンのモニターの表情変化、何か意味あるんでしょうか。

ところで、OPが本編映像の継ぎ接ぎだったのが気になったんですけど、製作が追いついてないんでしょうか。
  1. 2014/10/04(土) 23:44:26|
  2. Gのレコンギスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

J-CROW

Author:J-CROW
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
ガンダムAGE (42)
ビルドファイターズ (24)
ビルドファイターズT (24)
Gのレコンギスタ (26)
鉄血のオルフェンズ (48)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。