ガンダムアニメ見聞録

ガンダムTVシリーズ感想用ブログです。現在は「鉄血のオルフェンズ」の感想を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第20話「裏切りのアイラ」

キュベレイ・パピヨンの強さの秘密は、クリアーパーツで作ったファンネルでしたか。ただでさえ捕捉しにくいファンネルが透明になったら確かに初見じゃどうしようもないですね。
狭いところにファンネルを誘い込んでバスターライフルで一網打尽とか、フェリーニも流石です。
そして、やっぱりフェニーチェもWガンダムだけあって自爆スイッチが付いてるんですね。

キララは啖呵切るとき完全に素に戻ってましたが、あれ公認アイドルとしてはまずいんじゃないでしょうか。

ところでエンボディ・システムってバーサーかーシステム的なものなんでしょうか。あれだったらベース機体をノーベルとかサイコにした方が良かったような。意識がなくても機体が動くっていうのもよく分からないですが。

そして、簡単に第3者の乱入を許すシステムってどうなんでしょう。
名人、エクシアに乗り換えでしょうか。しかし、PPSEってなんでトレミーの中でガンプラの調整してるんでしょう。あのエクシア、HGじゃなくてRGなんでしょうかね。

しかし一人ガンダム全43話できるとか、セイ英才教育すぎます。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/26(水) 23:58:05|
  2. ビルドファイターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第19話「アストレイの刃」

ヴァーチェのパイロット、劇中劇のソレスタルビーイング版ティエリアでしたね。
しかし1/144じゃさすがにナドレに変身は出来ませんでしたか。

ニルスとベイカーの腹の探り合いの交渉劇がお互い腹黒かったです。
でもセイとレイジ相手の交渉は完全に失敗してましたが。

久しぶりに現れたキャロちゃん、相変わらず押しが強いですね。たじたじになってるニルスが結構かわいい。

戦国アストレイ、4刀流にするならともかく、両腕組んだままで肩の隠し腕使う意味はあるんでしょうか。
あと粒子発勁、理屈は分かりましたがガンプラ的にはどういう理屈で仕組みが組み込まれてるんでしょう。
しかし最近殴り合いの展開が多いですね。戦国アストレイは結局一度も背中の鬼面をシールドとして使わなかったのがちょっと残念。

しかし名人カワグチ、「不可解な。戦国の名を付けておいて中国武術とは」って、ツッコミどころそこなんですか。

それにしても、ステージの城、でかすぎませんかね。シャチホコがMSくらいのサイズあるんですけど。
  1. 2014/02/18(火) 22:48:30|
  2. ビルドファイターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第18話「ブラッド・ハウンド」

ジムスナイパーK9、強かったですね。アニメに出てきたジム系でこんなに強かったの初じゃないでしょうか。
しかしまさかEXAMまで搭載してるとは予想外でした。

それにしても、今回は「ポケットの中の戦争」4話と合わせて見ると色々と感慨深いですね。
・ポケットの中の戦争でケンプファーに瞬殺されたジムスナイパーがケンプファーを大破寸前まで追い込んだ。
・ポケットの中の戦争で勝利目前でガトリングガンで蜂の巣にされたケンプファーが今回は勝利を確信した相手をガトリングガンで蜂の巣に。
・ポケットの中の戦争でコンテナ内にチェーンマインを隠してたケンプファーが今回はガトリングガンを隠していた。

1/144ジオン兵で敵に爆弾仕掛けるとか、その爆弾をグリスで防ぐとか、双方ともプラモ狂四郎みたいな戦い方で面白かったです。
狙撃戦とかドームに隠れるとかは、戦場の絆っぽいですしね。
他にもワイヤートラップとか、今回の戦闘は見所満載でした。
タイムストップ作戦って、ファーストガンダムの「時間よ止まれ」の回のオマージュですよね。

しかしアイラのポンコツっぷりが更に加速してますね・・・。レイジと似た者同士すぎる。
  1. 2014/02/11(火) 23:46:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第17話「心の形」

冒頭のSガンダム、随分作画に気合い入ってましたね。バウンドドック好きとしては、瞬殺で悲しかったですが。
師匠の機体、ベースはクーロンなんでしょうけど改造されすぎてて何が何だか分かりませんね。
まあ、道場に飾ってあるガンプラ全部すごい魔改造具合ですけど。
あと、貂蝉キュベレイなんでガンプラじゃなくフィギュアと一緒に飾ってあるんでしょう。
マリュー艦長、声優が同じだからって声つきで登場とは、ずいぶんと優遇されてますね。

サテライトキャノン、ソーラーシステムとマイクロウェーブ両方使えるとか便利ですね。太陽か月どっちか出てれば使えるわけですし。サテライトシステムにサーベル直結するとか、その発想はなかったです。

トーナメント表見る限り、2回戦の相手がニルス、準決勝がアイラ、決勝が名人カワグチでしょうか。
フェリーニはアイラのかませになりそうな位置にいますね。

アビゴルバインが負けたのは、プラモ化された機体とプラモかの予定がない機体の超えようがない壁のせいとしか思えません。
  1. 2014/02/04(火) 22:26:13|
  2. ビルドファイターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

J-CROW

Author:J-CROW
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
ガンダムAGE (42)
ビルドファイターズ (25)
ビルドファイターズT (24)
Gのレコンギスタ (26)
鉄血のオルフェンズ (48)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。